地域企業訪問研修(10月)を実施しました

2017/11/08

10月20日(金)、地域企業訪問研修を実施しました。

今年度5社目となる訪問先は、鶴岡市のソニーセミコンダクタマニュファクチャリング(株)山形テクノロジーセンターです。
放課後を利用し、4名の学生が参加しました。

初めに会社概要説明が行われ、主力製品であるイメージセンサーの製造体制や、
一定の英語力が求められるリーダー試験制度についてお話を聞くことができました。

その後は、事務棟を見学しました。
自社の技術を活用し、食堂と売店のキャッシュレス化や
エリア別のセキュリティ対策がなされており、学生たちは驚いた様子でした。

懇談会では、鶴岡高専を昨年度卒業したOBの方とお話しました。

懇談会の様子1

懇談会の様子1

懇談会の様子2

懇談会の様子2

 

 

 

 

 

 

学生の感想の一部を紹介します。

 ・初めての参加でしたが、企業の雰囲気を感じ取ることができました。
  OBの方と懇談しお話を伺えたので、今回の研修での経験は
  就職先を検討する際に役立つと思います。

 ・懇談会では、椅子をサークル状に囲ってお話できたため、
  堅苦しい雰囲気ではなくリラックスして臨むことができました。

 ・これまで、学校で企業の方のお話を聞く機会がありましたが、
  実際に訪問してみると企業の雰囲気を感じることができたため、
  貴重な良い研修だったと思います。

 

最後になりましたが、ご協力くださいましたソニーセミコンダクタマニュファクチャリング(株)山形テクノロジーセンターの皆様に深く御礼申し上げます。
ありがとうございました。

 

地域連携センター
人材育成部門